秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e





昨日は思わずラーメンの話になってしまいました。

うまいからしょーがない。

腹を満たし向かった先は、ハタハタパターンでメジャースポット。

前回の反省をふまえ少し早めに現場へ。

それでもすごい人。

さすがメジャースポット。

常に人がいます。


それでも15メートル間隔で、激混みと言うにはまだ早い時間帯。

続々帰る人。

なかなか渋い釣果で誰も反応がないそうで諦める人々。

一番端っこに陣取り1時間。
後続者が横に入り一投目。


「キターー!!」


時合いか?
その後も隣はヒットの連続。

こっちは…安定のノーバイト。




「はぁ〜〜…ダメかなぁ〜〜」

と、移動。
幸い一等地は空いている。

邪魔にならないように空いているポイントへ。

「どっちに投げてんの?ぬーさん」

「ここから、こう投げてやってます」

「おう!ここでやるべ!」

と、仲間を連れて現れるお父さん達。

「あの〜…そこ、おれがキャストに失敗したら頭にルアー刺さりますよ」

どうせ聞いてない。
なら、場所は移動しないで攻め方を変更。

流れが効いているポイントのちょい下のレンジを〜

ガリ…ガリガリ…

ヌン!

ガリリ!!

なんだ?

そんなに重くないので抜き上げると



黒ソイ。

だいたい40くらい。
初めて釣りました。

その後少し攻め方を変えて…

グン!


後続者の足元付近でシーバス追加。
でも、このサイズ。

この後、後続者が帰ったので本命の立ち位置へ。

まずは表層。

ストリートデーモン。

ボシュ!ゴン!

「のらねぇ〜」

からの、コツン!グッ!

でも釣れるのは40から50クラスの小物。

たまにソイ。



これはなかなかいいサイズ。

食いも浅く小物が連続して食って来るので場を長く休ませて、潮止まり直前まで休憩。

まずは表層から。

ボシュ!ボシュ!

と、小物の猛攻。

「ん〜〜そうか。そこに小物が溜まってるんでしょ?なら…」

溜まっているポイントを少し外して、潮の流れを使い狙いのピンへ流す。

ルアーが暴れないように…

ここぞってポイントでポーズ。

……。

がまんがまん…

………。

ヌーーン。

「はい、きたよー」

「重いよー」

「エラ洗いしない、ソイかー」

あまりに狙い通りで笑いながらのやり取り。手前まできて走るのでシーバスと確信。

ガッツリ食ってるのが見えたのでゆっくりランディング。


ふぅ…

粘ること7時間。
やっとこのサイズに会えました。



狙ったピン、レンジ、イメージ。
最後の最後にすべて狙い通りのランカー。

最高の締めを迎える事が出来ました!


〆のランカーを釣った後は、ハタハタカラーの検討会。

このカラーには…

こっちのカラーは…

これにもやっぱり反応あるよね…

なるほどなるほど。

この話は年明けにでも話しましょうか。


それでは皆さん!

良いお年を!!!


   

ペイントライブ配信中!!

▼友達追加で視聴可能▼
友だち追加 


▼お問い合わせ・ご依頼
  https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック