秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e





俺的困ったらこのカラーと言うほど信頼しているカラーを紹介したいと思います。

先日、依頼されて塗ったカラー。


まだコレを読んでいない人は読んでからの方が面白いと思いますので読んでみてください。


読みましたか?

では、いきます。


まず見た目は、ピンクバックに銀粉にイワシパターン。特徴的なのはパープルなヘッド。

オーダーの内容はデイゲームでのサラシ打ちができるようなカラー。


釣果はナイトゲームでの一本。


どんな状況での一本か私も知りません。



こういう銀粉やメッキ系のキラキラカラーを、私はナイトゲームでは正直使いません。ある条件が揃えば使う程度。

たぶん皆さんもチャートバックなんかの派手目のカラーを選ぶと思います。私も選びます。


正直その方が釣れると思います。


銀粉をナイトゲームで選ぶ時って「クリアーウォーターでチャートにも反応しなくて」と消去法で選ぶ人が多いんじゃないでしょうか?

普通はこんなカラー、ナイトゲームで使おうと思いませんよね?


では、なぜ、コレがナイトゲームで釣れたか。ピンクだから?パープルヘッドだから?イワシパターンだから?


俺的釣れる理由は少し違います。



実はかなり前に銀粉×**カラーの爆発力を体験したことがあります。

【実釣】リペイントカラーの実力!


この時ハマったカラーが市販の銀粉カラーをアレンジしたカラー。


この後も、このアレンジカラーでかなりの数を釣りました。

このルアーは大好きなので色違いで沢山持ってるのでルアーの力なのかカラーなのか試して見ると、やはりこのカラーが強い。

別の日に試してもこのカラー。

あの時からずっと気になっていたカラーの組み合わせが…



銀粉×蛍光カラー


これが自分の中でとにかく強い!
濁りがあろうと、クリアーウォーターだろうが万能に使えるんじゃないか?と思うくらい。



今「背中のピンクが効いてるんだ!」と思った人は半分正解。

「じゃあ、パープルが…」と思った人は不正解。


UVライトで照らすと
正解は一目瞭然…




ボディーの銀粉部分

一見、蛍光カラーを使ってないように見える銀粉部分に秘密がありました。
実は、ここに一番蛍光カラーを使っています。

銀粉×蛍光カラーの爆発力を体験してから、いつか他の人にも釣ってもらおうと思っていた野望が叶いました!

一見、デイゲーム向けだけど…じつは…
ナイトゲームで強いカラー!


ちなみに背中のピンクはサラシの中で視認性をあげる目的。写真を見てもらえば、狭い範囲で塗っているのがわかると思います。

パープルヘッドの意味は、蛍光成分を抑えるのが目的です。横と比べて少し暗いのがわかってもらえると思います。

イワシパターンの黒は蛍光カラーを塗ってから塗っているので、UVライトで照らしても光りません。

じつはベリーの黒もUVライトに反応しないように塗っています。


ボディはギラギラと光るのに、ベリーは真っ黒なまま…

ルアーがアクションした時に、ボディとベリーのメリハリをもたせて魚にアピールするように塗っています。

ただの銀粉カラーに見えて、実はバリバリに蛍光カラーを使った超アピールカラー!

だから、依頼者のタカ兄さんに「ナイトゲームでも使えるか?」と聞かれた時、即答で「使えますよ!」と言えた訳です。


ご精読ありがとうございます。


そろそろ自分も釣らないとヤバイよ!!


使用カラー







透明蛍光カラー            


ペイントライブ配信中!!

▼友達追加で視聴可能▼
友だち追加 


▼お問い合わせ・ご依頼
  https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック