秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e





さて、めっちゃ言い訳したとこで釣行記には変わりありません。

土曜の朝に某テスターから送られて来た写真。

一気にテンションマックス。

手早く準備をして出発!!

ノンストップで隣の県まで移動してから気づきました…


「あ、靴わすれた!!

この時点で頭が真っ白に…

他にある装備はウェーダーのみ。

しかも…ネオプレーン。。。

まだ五月とはいえ日中の気温が20度を超えるとネオプレーンでは暑くてしんどい。しかも、穴が空いてるから浸かるのもしんどい…


「詰んだ…」


途中、深夜まで営業している中古ショップによるも釣りに使えそうな靴は売ってない。


「これマジでダメなやつじゃん…」


サンダルでもエントリーできそうな急いで探して仮眠をとる。


そして、安定の寝坊。


先行者だらけでエントリーできず。
穴あきネプレーンでもエントリーできそうな磯場を求めてずっと南下して気づけば新潟まで…

そして、どこも人人人人…

空いてるとこはエントリーが難しいポイントばかり。

雰囲気はないけど空いてるポイントにやっと入りロッドを振る。



滝のように吹き出る汗。
1時間もしないうちにパンツまでぐっしょりになりながらも2時間頑張りました。

ノーバイト。

隣の人、渋いながらも2キャッチ。

流石です。


後から来た黒鯛師に釣座を譲り、移動。


移動する前にごみ拾い。


ここの近くで朝飯。


ジップロックにカレー。


海辺を普通にドライブ。
この時点で釣りの事を忘れる。


2度目の訪問。
あの亀は元気だろうか?
   


激混みだったので入館せずに移動。
ここでコーラを買って一気飲みしたら、お腹の様子が急変。


放心状態のまま道の駅まで移動。



この子がいなくなって一年…
あっという間ですね。

このなんとも言えないブサカワな感じが好きでした。


遅めのランチを食べ、昼寝をして、寝ている間に後続者にポイントに入られ、ちょっと移動して別のポイントに入るも爆風で釣りにならない状況。


さすがに撤収です。

帰りにコンビニで母の日のお土産を買って帰宅。


次こそはバシッとカッコいい魚を釣りたいと思います…

その前に、寝坊しないようにします!!



ペイントライブ配信中!!

▼友達追加で視聴可能▼
友だち追加  


▼お問い合わせ・ご依頼
  https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e






このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック