秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e





今回は超シンプルカラー。

時期的に落鮎カラーを塗りたくなりますが、今回は普通のカラー。

落鮎カラー対策になるかテストも兼ねて塗っていきたいと思います。

今回のルアーはこれ


これのジュンジュンだったかな?たしか。
売れ残ってたのそれでした。

「まぁ確かにこの辺では買う人は少ないだろうな」って感じの色。
悪くはないんですけど、自分が使いたいシチュエーションと違う。

自然と投げる数が減って二軍落ちしそうだったのでリペイント!

では、塗ります。



下地処理をして、



白を塗って、



ホワイトパールを塗って、



物足りないからチャートを塗って、




クリアを塗ったら、はい!完成!


Q.で?どの辺が落鮎?
A.まずはサイズ感。
言うまでもないですね。

Q.チャートバック…じゃん?
A.まぁ近いですね。別にピンクでも視認性が良ければ何でもOK。今回はあえて一般的なイエローを選びました。



使いたいシュチュエーションは、ナイトゲームや濁りのかなりキツイ時。
普通のチャートバックと同じです。


普通と違うポイントは、



グローです。
はっきりと光るんじゃなく、ボヤッと光るようにしてます。

ギンギンに光るとシーバスに警戒心を与えやすいですしね。

アピール力は、
色が少ない分チャートバックよりシンプルで弱め。


↑アピール
チャートイエロー
チャートバックキャンディ
チャートバック
パールホワイト
↓アピール


だが、アピール力が変化する時間帯が
「マヅメ時」。

光量が少なく薄暗い時、アピール力の順番が入れ替わる。

↑アピール
チャートイエロー
チャートバックキャンディ
ホワイトパール(グロー)
チャートバック
↓アピール

理由は「グロー」
弱々しくボヤッと光るグローが効く時間帯。


実釣テスト


カラーローテーションは、

チャートバック
チャートバックキャンディ
チャートイエロー
パールホワイト(グロー)

の順番で4色。

▼使用ルアー
*チャートイエローはブローウィンのイベント限定カラー

▼釣行日
10月某日  日出前後1時間

それぞれ違うルアーなので、なるべく条件が同じになるように気を使いながらポイントを通過させるようにする。




狙い通りの一本。
サイズは、まあまあ。

ルアーが違うからなんとも言えない部分もあるけど、他のルアーには反応がない中での釣果は嬉しいものです。


▪️使い方のコツ

コツは、自然光に当てながら使うこと。ライトに当てると光り過ぎるので逆効果。じんわりぼんやり光らせるのがコツ。

ぱっと見は光っていないように見えても、よ〜〜く見ると光ってる程度が理想的な光り方。

全体がぼんやりと光り、頭のイエローがバイトマーカーになってフロントフックにしっかり食いついてます。

申し分なしの綺麗な食い方。

チャートバックチャートバックキャンディの中間のニッチなカラー。
こういうシンプルなカラーだから強い時もあります。

鉄板ポイントに鉄板ルアーでスレたら終了だったあのポイントの攻略が広がるかもしれませんね!

ぜひ、おためしあれ!!



▼ランクアップにご協力下さい▼
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ     
にほんブログ村    シーバス ブログランキングへ 





ペイントライブ配信中!!

▼友達追加で視聴可能▼

友だち追加  


▼お問い合わせ・ご依頼
  https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e




このエントリーをはてなブックマークに追加