秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e







2015年10月に入り天候は安定せず、雨の日が続いております。この雨が8月に降ってくれれば…と嘆いてもシーバスは釣れないので、今釣れる魚を追い求めて昨夜雄物川の中、上流域に出撃。



 


第一ポイント  【上流域】
昨年の今頃のシーバスのボイル祭りを目撃したポイント。
先日からの雨で増水してかなり流れがキツくなっており、ルアー着水後すぐ流される。それでも流れの緩いエリアにはベイトが溜まっており、ストリームデーモンにて表層を探るり、何か当たる感触はあるが、乗せきれず終了。

一回だけ大型のボイルが出たが、ルアーへの反応は無し。

雨が強くなり、さらに増水する可能性があり移動。




第二ポイント【中流域】
悪天候に強いポイントで、魚影が濃く毎年安定した釣果が得られるポイントへ。

ここも雨の影響が強く、エントリーポイントが浸水している状態でした。
が、流れは穏やかな様子なのでウェーディングを決行。

しばらく様子を見るもボイルは無し。
流れの淀んでいる箇所を重点的に攻めるも反応、ベイトの気配ともに無し。


帰り際、ライトで水面を照らすと濁りがキツく釣りにならないことに気付く。
カフェオレ色とは言わないが、それに近い色でした。


今後の雄物川は濁りが落ち着き、水位が下がり始まるタイミングが今後の絶好チャンスと思われます。
週間天気予報では、木曜日から天候が落ち着いてくる予報。今週末あたりがチャンスでしょう。



ただ、シーバスの活性は低く、数も少ないと思われます。

「どうシーバスを引き出すか」ルアーセレクトが問題になってきます。

「大きめでアピールして、小さめで食わせる」フォローの釣りをし、レンジはトップからボトムまで、全レンジを攻めることが攻略のカギになりそうです。

アップクロスはフローティングミノーで表層付近を探り、ダウンクロスは水深30㎝から下を自由自在に操作できるシンキングペンシルで、という感じで私は探ります。

あとは、ランガンでテンポ良く移動とルアーチェンジをして広く探る・・・

すごく当たり前のことfですね(汗


正直、まだ正解にたどり着いてません。






2015年10月
河川は水温が低いものの安定しております。例年の感覚ですと、もう11月のような雰囲気。

今月は鬼門の月になりそうですね。
希望は捨てずに最後までリバーシーバスを楽しみたいと思います。


では、また!





そうそう、私の周りで【釣れないビックベイト】と評判のコレを買ってみました!近々本当に釣れないのか検証してみたいと思います!!

11977602_08

















このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

トラックバックURL