秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e







私が秋田運河でデイゲームを楽しむ為の三種の神器を公開します。
たまに、

「シーバスを釣りたいけど、ルアーがあり過ぎて何を買っていいか分からない!助けて!」

と、相談を受けることがあります。
シーバスルアーの平均価格は1500〜2000円と数を揃えるにはちょっと高め。

それに何でも釣れるって保証もない。
初心者にいきなり何万円も使わせて、釣れるかも分からないシーバスを追わせるのは酷です。

ですので、比較的安価なルアーで釣果があるとルアーを紹介したいと思います。


具体的なポイントの公開はしません。
他のアングラーの迷惑になりますので。



バイブレーション

投げて着水と同時に素早く巻くだけ。
ポイントは着水と同時ってとこです。

秋田運河は根掛かりが多いので、下手に沈めて巻くとロストします。
慣れてきたら沈めて使いましょう!

バイブレーション(ソリッドボディー)



同じくバイブレーションです。
使い方は鉄板バイブレーションと同じ。

違いを説明しますと、鉄板に比べて波動がやや控えめです。何回も鉄板を投げていると魚が飽きてしまい、反応しなくなります。これをスレるといいます。

「魚が飽きてきてるな〜」と感じたら切り替えます。

自分も同じ事をするのが飽きたと感じたら切り替えてもいいでしょう。

人も魚も同じ、同じ事の繰り返しは飽きますからね。



三種の神器の三つめ!

ワーム



どれも飽きて「もう反応しないよ!」という時に使います。

二種類のバイブレーションと比べると波動は全く感じません。そこがポイントです。自然界にはブルブル、ギラギラした派手なエサは少ないです。そんな派手なエサがいつも自分の目の前にいたら怪しくなりますよね?

私なら、食べません。

ですので、他に比べて地味なワームを使います。ただ、手に伝わる感触が無いので「本当に釣れるの?」となると思います。信じましょう。

反応しないだけで、魚はいるはずです。

使い方のポイント
さっきまで反応あった場所に投げて巻きます。巻き方のコツは、竿の角度を決めて巻いてくるだけ。例えば、45度のまま竿を固定するような感じです。

ワームジグヘッド と言うと針とセットで使います。ジグヘッド にまっすぐ刺すようにします。






こんな感じで刺します。
実はこれが一番難しい!
練習あるのみです!!

この三種の神器を適度にローテーションすることによって秋田運河での釣果が安定するはずです。



秋田運河は私がボーズ逃れに使うほど魚影の濃いポイントですのでオススメです。

それに、今回紹介したルアーはどれも安価で三種類買っても3000円くらいです。

ミノーだと2つ買えるかな?と言ったところでしょう。


▼ランクアップにご協力下さい▼
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ     
にほんブログ村    シーバス ブログランキングへ 


ペイントライブ配信中!!

▼友達追加で視聴可能▼

友だち追加  


▼お問い合わせ・ご依頼
  https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

トラックバックURL