秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e






この前の外道放置事件のアクセス数がヤバイです。真剣に考えてもらい事件ですね。


さて、今回はやっとリペイントカラーで自分が釣ることが出来たのでその報告です。

実はリペイントルアーでの釣果はあったんですが、自分で釣った訳では無いので発表はしておりませんでした。

まずは証拠写真から。



グリップを貫通させてしまった事を魚に謝りつつ写真撮影。 

吸い込むように口に中に収まっているのは、ヨレヨレのオリジナルアレンジカラー。

元々のカラー名はほんのり という、
シルバーラメがほんのりとピンクに染まったカラーです。

このカラー…私には合いませんでした。

そもそもこのカラーが通用するシュチュエーションは、
  • クリアーウォーター
  • デイゲーム
  • タマヅメ
ざっと思いつくのが3つ。
ハッキリ言ってこのシュチュエーション…子吉川では、かなり釣れない状況です。

なら、夜でも使いやすいようにチャートにしちゃえ!



というわけで、元の色にクリアーイエロー塗ってやりました。

たったこれだけ。
リペイントというよりは、アレンジカラーですね。

たったこれだけですが、これが大ハマり!

他のヨレヨレには反応が無いのに、これだけに反応がありバイトの連続。

嬉しいんですが、バラシの連続でやきもきした部分もあります。


よく見てみると……



フックの先が丸くなっていました。
タックルベリーのフックはすぐ甘くなってダメですね。あと、リヤフックが小さ過ぎたんでしょうね。#10番ですから…

フックシャープナーとがまかつフックがあればと心から思いました。

次は、フックを交換してリベンジです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック