秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e





前回の続き


いつもお世話になっている米代川のエースこと…S氏

そのS氏から預かったシャローウォッシュ



「どんな色にします?」


「ダブルマットチャートで!!」


「ダブル?マット?チャート?」

少し困惑しましたが…


面白い塗りましょう!!

自分では思いつかないカラー。
人の意見を聞くというのは面白いものですね。


では、さっそく下準備




アルコール漬けにして塗装を剥ぎます。

塗装の剥がし方は、こちらを参考にしてください。





まずは白を写真のように塗ります。
下半分にあまり塗らないように注意!





先に目の部分に先にシャドーを塗ります。いつもは、後からシャドーを塗るのですが今回は先に塗ります。





次に背中に蛍光イエローと普通の黄色を調合して塗ります。




なぜ先にシャドー塗ったのか?
ちょっと見えにくいですが、先にシャドーを塗る事によって黒を強調しすぎないようにしてみました。


次はお腹に、蛍光イエローだけを塗ります。



これだけでも十分な気がしますが、これでは芸がない!




全体にホワイトパールを塗ります!

綺麗ですね〜!

このままクリアを塗って仕上げたいほど上手くいきました。でも、リクエストはマットチャート…

もう一手間かけます。





わかりますか?




ホワイトパールの他に、さらにグリーンパールを追加。

ますます綺麗。
この時期に合いそうな稚鮎カラーのようですね!


もう一度言います。

「ダブルマットチャート」

これが今回のリクエスト

泣く泣くマット(つや消し)にします




つや消し?

はい。

お腹の一部分だけツヤありにしています。

気づきましたか?



ここだけツヤありです。

全体がつや消しはよくあります。

ですが、バイトゾーンであるお腹だけにツヤを残しました。

特に理由はありません。なんとなくです。なんとなく。

はたしてシーバスはこいつをかじってくれるのか!!

あとは使い手に託します。



釣れてくれ!!



本当に釣れるのか不安なカラー…


ですが、今回は使い手のオーダーを信じて託します。きっと、このカラーが生きるシチュエーションがあってのリクエストなので。

ランキング参加中!
クリックしてランクアップにご協力ください!
    
にほんブログ村   シーバス ブログランキングへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック