秋田シーバス Aji-can

リペイント依頼受付中!
ライン@で依頼
image

ミノー1本1000円~

6本以上複数割引あり!


▼お問い合わせ・ご依頼
https://line.me/R/ti/p/%40bwx5075e





ですが明日は、大曲花火大会。


天気予報は微妙。

大雨で順延か、小雨で決行か。

私としては、順延のほうがいいですね。


小雨でも雨の中で耐えるように花火大会を見たくないです。

あめを楽しむのは釣りだけでいいです。


でも、全国から来る人、休みをとった人に順延は辛いですよね。

たぶん決行するでしょう。

ただ会場のある河川敷はドロドロで大変だと思います。お足元に気をつけてご観覧ください。



大曲花火公式ページ



さて、この雨が雄物川にどんな影響を与えるか。

シーバスにどんな影響があるか。




今年の雄物川は近年稀に見る「渇水」

去年までは雨が多く、水が引くタイミングを見て出撃をしていましたが今年は逆です。



そして、これから始まるシーバスハイシーズン。

そのキーワードが「大曲花火大会」

花火大会を機にして落鮎シーズンが始まると言われています。



が!


今年は鮎の絶対数が少ないです。
特に放流された鮎。天然ものの方が多いらしいです。サイズはすごく良く20㎝はあるそうです。


養殖は弱いんでしょうか?謎ですけど。



そんな中でもシーバスが溜まってるとこには溜まってるらしいです。





今年の雄物川は例年よりも厳しくポイント選びに苦労しそうです。






タフな秋の落鮎シーバスの予感



試練の秋になりそうです。



ビックベイトの秋か、食わせの秋か…


両方で攻略するもよし、貫くもよし


楽しみですね。











今年はこれで釣ってみたい



大曲花火公式ページ

↓クリックしてもらうと嬉しいです↓











このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック